社会との関わり

 宗教に熱心な友人が、ビッグバンドを結成するっていう事は、一つの社会貢献だと言ってくれました。音楽を趣味とする人達に、練習と演奏の機会を作る。そして、人々に聞いて貰い、楽しんで貰うという、素晴らしい趣味の完成をお手伝いをしているって事で。

 

 流石、宗教家らしく、こそばい限りのお褒めの言葉を頂いたわけですが、確かに幸運にも楽器を演奏するという趣味を持ち、曲がりなりにもそれなりに演奏できるようにはなり、そして、集団で助け合えば、人々に聞いて頂ける演奏はできるようになった。

 ならば、単に「趣味」だけで片付けずに「社会貢献」を意識するのも、一市民として意義があるのかと思います。

 

 頻繁にボランティアに参加はできませんが、多くの人にエールを贈れる機会があるなら、頑張ってみたいと思います。

 

                               betch(^^)v