集客義務

 YJOでは、メンバーの三大義務なるものがあります。「練習参加」「ライブ集客」「会費納入」です。

 「会費納入」は当然の事で「練習参加」は別の項でクドい程述べたような気がします(^^ゞ

 

 さて「ライブ集客」って言うのは、あまりメンバーにも真意を説明していなかったと思います。実はここにYJOならではの神髄が隠されています。

 では何故、今まで言わなかったか?…言う必要が無かったと思っていたからです。それが、ちょっと言わざるを得なくなったような感があり、今ここで発表いたします(^^ゞ

 

 私達のようなアマチュアバンドに於いては、ハッキリ言って、知人・友人に告知して、或いは家族や親戚を誘わないとライブには来て頂けません。

 では、どれだけ一生懸命に告知勧誘するかという事です。

 それは、メンバー一人ひとりが、一生懸命練習をして、その成果を聞いて欲しいという気持ちが、告知行動に表れると思います。

 中途半端に上手な人が練習を疎かにしていたり、ライブ直前で体裁を合わせる人には、集客義務という言葉は重荷になったり、耳が痛かったり、中には無視状態となるでしょう。

 前回の2ndコンサートに於いても、私の耳に入った一部の集客状況からしても、一生懸命頑張ったメンバーは沢山集客し、大いにライブを楽しんで、そうでない人は、全く集客をしていませんでした。または、できませんでした。

 

 仕事に於いても一緒なのですが、全員が自分なら…って考えると、会社は潰れる場合があるように、一生懸命練習して集客義務を喜んで果たせる者ばかりなら、これ程素晴らしいバンドは無く、逆にそうでないメンバーばかりなら、ライブは閑古鳥です。

 噂に聞くと、かなりレベルの高いバンドですが、個々のレベルが高いばかりに、本番前しかまとまったリハが無く、集客もみんな他人任せで、結果寂しいライブという現状を聞いたことがあります。

 

 三大義務に、演奏技術の向上といった文言がありませんが、実はココにガッチリ含まれています。

 全員が、ライブを心待ちにできる程練習に励み、集客活動が出来れば、まだまだ楽しいバンドになれると思います。

 

                                2013.05.07

                                betch(^^)v