プロフィール

Yell-Jazz-Orchestra(Y.J.O)

 

 2011年3月初旬に、アロージャズオーケストラ所属の河野広明氏を指導者に迎え、ビッグバンドを立ち上げる企画を致しました。

 予想以上に早く、ビッグバンドジャズを愛する良きメンバーが集まったのですが、募集の最中に、恐るべき東日本大震災が起こりました。

 この余りにも不幸で悲惨な出来事と時期を同じくしたからには、これからの活動も意識なくしてはいられません。また、拘わっていきたく思います。

 そこでバンド名に「エール」という言葉をつけ、日本の、そして世界の人達にJAZZを通してエールを贈る事が出来ればと思っております。

 

 現在、メンバーは20代から60台までの老若男女でバランス良く(?)集っています。

 また、初心者クラスからプロ級まで、こちらもバランス良く(?)集まっています。

 当初より、特に母体があったわけではないのですが、何故か協調性のあるメンバーが集まり、リハの出席率も90%を超え、各パートでパート練習を実施するなど、至って真面目かと思いきや、飲み会もリハ以上に盛り上がる面々揃いです。

 

 当バンドは、毎年3月に定期コンサートを終えた時点を年度締めとし、練習曲を総入れ替えするシステムをとっています。

 個人個人がレベルを上げるような環境を造り、努力をしてもらい、今あるメンバーの力の中で、より良い演奏を求めています。

 従って、エキストラは一切求めず、完全な固定メンバー制のビッグバンドです。

 

 基本的な活動は、3月の定期コンサートのほか、年間1~2回のフェスティバル出演を予定しますが、今後、出演依頼があれば対応したいと思っています。

 尚、コンサート等で収益が生じた場合は、その都度一部をユニセフに寄付し、エールを贈るようにしています。

 

 まだまだ、未熟なバンドではございますが、メンバー一同、少しでも多くの方に音楽を通してエールを贈れるように励んで行きたいと思いますので、ご支援、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

  

                       バンド代表:田  辺  義  照                 

                            運営事務所:大阪市 阿倍野区

                              ホームスタジオ:中津     

 

河野広明

 

 12歳よりトロンボーンを始め、14歳より14年間、宗清洋氏に師事。

「グローバル・ジャズオーケストラ」を経て、現在「アロージャズ・オーケストラ」に所属。

 2005年末にクラブジャズバンド「jaz'presso」を結成。2アルバムを出し、スカイマーク航空の機内ミュージックに採用されるなど、人気を呼んだ。

 更に現在は、本拠地を東京に移し「河野広明のみんなが主役バンド」「Even&Odd Orch」「quasimode」「native」の他、劇団四季の「55STEPS」にも参加するなど、精力的に活動中。

 また、アレンジャーとしても、活動中。

 

 今回、ビッグバンドジャズの基本と思われるカウントベイシーを軸に、アンサンブルを重視しようと立ち上げた「Yell-Jazz-Orchestra」に対し、アマチュアバンドを育成するという意味で、指導者として協力する事になった。